SiteMap

キャバクラの将来

ピンクのドレスの女性

キャバクラは、時間料金制で基本1対1で接客する水商売です。初めて行った時は、1時間に3交代で隣につく女の子が変わる。気に入れば延長して追加料金を払うシステムが普通だと思いますが、女の子は、指名された回数におおじて時給があがっていき、だから指名や同伴を誘ってきますよね。人気のある子は、きれいな子ではなくて聞きじょうずで、やさしめの丸顔の子が人気あるようなきがします。まあだいたいの男は、美人には苦手意識がありますからね。秋葉原のキャバクラは、メイドカフェの大人バージョンがありますからアイドル系の子がキャバクラは、人気あるんでしょうね。そもそもかわいい子と話すには金を払う習慣は、むかしからあったこのなのでしょうか。手がとどきそうでとどかない、だましてるようでだましてない。これから将来にむかってますますコミュニケーション不足がいわれてますが、金払って人と会話する時代なのでしょうかね。これからもっと格差社会になって貧乏人ばかりふえてきたら、たぶん宗教団体のようなキャバクラがはやるんじゃないかな、みつぎものを差し出して同じ空間をかわいい子とすごす。かっこもシスターやあまさんみたいなカッコしたのがでてきて男を癒す。世界平和の話をしてもりあがるとか。

おすすめ情報

ドレスの女性

2017/09/26

キャバクラでお触りはできるのか?

原則、お触りはできないです。これは当然でしょう。しかしながら「酔ったふりして触っちゃった」など…

MORE ▶

緑のドレスの女性

2017/09/26

今宵もキャバクラがよいで金がない

夕方になるとサラリーマンそわそわ、今日も飲みに行くかとなり、いつもの居酒屋でビールと焼酎をあお…

MORE ▶

ピンクのドレスの女性

2017/09/26

キャバクラの将来

キャバクラは、時間料金制で基本1対1で接客する水商売です。初めて行った時は、1時間に3交代で隣…

MORE ▶

紫のドレスの女性

2017/09/26

キャバ嬢だった元カノ

元カノがキャバ嬢でした。私は当時バンドをやっていて、元カノはそのバンドのお客さんというかファン…

MORE ▶